行政書士の通信講座を比較、安くて成果が出るのはこれ

行政書士になるには

行政書士の仕事は個人や会社をはじめとする法人など、さまざまな顧客からの依頼を受けて、官公署(各省庁、都道府県庁、市・区役所、町・村役場、警察署等)に提出する書類の作成や申請を代行することです。

・会社設立時の手続き
・飲食店などの開業手続き
・内容証明郵便
・相続手続き
・自動車関連の手続き
・産業廃棄物許可関連手続き

など、その種類は1万を超えると言われています。

ビジネスに関する業務は独占業務として指定されていますが、それだけではありません。
生活に関する業務では、成年後見人、裁判外紛争解決手続(ADR)、不服申立代理業務、など社会的に意義のある重要な業務も数多くあります。

決して簡単な試験ではないし事業領域が広いので試験範囲も広いのですが、試験は3時間の択一式中心の構成となっていて、比較的対策もしやすい資格です。
また、他の士業には論述式、口述式などの2次試験があることが多いですが、行政書士は1度の試験のみで合否が決まるので、合格のチャンスも比較的大きいです。

300点満点中70%以上が「民法」「行政法」の問題で構成されています。最初から全科目に手を出すのではなく、まずこの2つの科目から始めることが重要です。

試験内容

試験日 11月の第2日曜日
お申込み 8月の初旬~9月初旬ごろ
試験地 各都道府県
受験料 7,000円

出題範囲
法令等(憲法、行政法、民法、商法および基礎法学)から46問
憲法、行政法(行政法の一般的な法理論、行政手続法、行政不服審査法、行政事件訴訟法、国家賠償法及び地方自治法を中心とする。)、民法、商法及び基礎法学の中からそれぞれ出題。

一般知識等(政治、経済、社会、情報通信、個人情報保護、文章理解)から14問
政治・経済・社会、情報通信・個人情報保護、文章理解

合計60問出題されます。
一部記述式の解答がありますが、ほとんどが択一式です。

合格率
行政書士試験の合格率は低く、10%前後で推移しています。
行政書士試験は合格基準が公表されている絶対評価の試験あるため、基準をクリアすれば、他の受験生の状況に関わらず合格が可能です。

勉強方法 -安く効率よく勉強しよう-
行政書士は法律を覚えることが多くあります。
社会人の方が働きながら独学で勉強される場合が多く、勉強の時間が足りずに不合格になるケースが多いようです。
学生の方はスクールに通ってしっかりと準備をする方が多いようです。
スクールに通うのは費用も労力も大きいためなかなか大変です。
かといって独学に頼りすぎると要点をつかめないまま時間がかかりすぎてしまいます。
そこで、割安で要点をつかんで勉強するのにおすすめなのが通信講座です。
わかりやすくポイントを押さえた教材と合格への近道を考えられた動画やアプリでの講義も揃っています。

安い通信講座を徹底比較

通信講座は効率よく勉強できる教材が揃っており、アプリを活かしたeラーニングも可能です。
働きながらでも電車通勤のなかでも勉強でき、社会人の方におすすめです。
最安で合格するなら確実な方法と言えるでしょう。

フォーサイト

フォーサイトの紹介

フォーサイトの講座で使用している教材は、図表を多く取り入れた視覚的に分かりやすいフルカラーテキスト、専用スタジオで収録している通信講座専用のハイビジョン講義DVDなど、他の通信講座と比べて教材クオリティの点においては一番の教材だと言えます。

今すぐ無料で資料請求しよう

また、講座価格に関しても基礎講座+過去問講座のセットで余裕の6万円以下となっており、行政書士の通信講座の中では最安水準となっております。

教材内容 フルカラーテキスト
ハイビジョン講義動画
機能的問題集
eラーニングアプリ
合格カレンダー、合格手帳
サポート内容 いつでも質問メール
受験生サポートブログ
フォローメルマガ
合格特典Amazonギフトコード
受講料 57,000円~
人気のポイント 教材のレベルが高く割安なのが人気です。
動画やアプリでのフォローも充実しているので通勤時間での勉強や疑問をすぐにメールできる安心感もあります。

講義動画のサンプル

 

通勤講座(オンライン型通信講座)

通勤講座の紹介

 

通勤講座は、スマートフォンやPC、タブレットを使い、スキマ時間を使った効率的な勉強に特化しています。
法律を初めて学ぶ人にもわかりやすい動画講座、問題練習や過去問練習、記述式対策など、全ての試験対策講座が含まれていて、画面に沿って学習を進めれば良いように学習システムが組まれているため、忙しい方でも無理なく続けられます。
さらに、無駄を省くことに事により、圧倒的に安い低価格になっています。

無料でセミナー体験ができる

教材内容 ビデオ/音声講座
テキスト
通勤問題集
過去問解法講座
セレクト過去集
記述式解法講座
記述式対策問題集
合格のための論点200
サポート内容 学習レポート
勉強仲間機能
タブレットレンタル
合格お祝い金制度
受講料 39,800円~
人気のポイント 忙しい社会人に人気!通勤時間を活かして効率よく勉強ができる環境がそろっています。

 

ヒューマンアカデミー「たのまな」

ヒューマンアカデミーのたのまなの紹介

行政書士試験は出題範囲の広さと出題形式の多様さから、どの程度学習すればよいのかわかりにくく、膨大な学習時間が必要と思われています。
「たのまな」ではこれまでの受講生の学習データを分析し、短期間かつ最小の労力と費用で合格ができるよう設計されています。
講義はすべて映像です。
1講義を5~30分と細分化して、ピンポイントの内容を勉強することができます。

教材内容 1.Web動画視聴 約260時間
2.科目別3WAYテキスト
3.記述マスターテキスト
4.行政法・民法特訓講義テキスト
サポート内容 メールサポート
受講料 217,500円
人気のポイント 1000問ノックWeb答案・過去問Webテスト・記述論点集Web100選などのWebコンテンツが充実しています。
勉強する時間がまとまって取れない方にもスキマ時間に勉強ができるようになっています。

 

資格スクエア

資格スクエアの紹介

資格スクエアの行政書士講座は、合格点を取るための講座を提供しています。「満点を取ること」と「合格点を取ること」は似ているようで天と地ほど違います。
そのため、重要な部分については他よりも丁寧に説明し、重要でない部分についてはバッサリと割愛してより安く効率的な講座になっています。

教材内容 行政書士教材
過去問講座
基礎講座(約45時間)
過去問講座(約10時間)
直前対策講座(約15時間)
サポート内容 合格者キャッシュバック
受講料 45,360円~
人気のポイント クラウド学習システムが人気で、法律科目が項目別に細かく分類され、視聴回数の履歴が残るため自分がどこまで講義を聞いているのかが一目でわかります。
そのため自分の苦手なポイントを重点的に勉強できます。

 

ユーキャン

ユーキャンの行政書士講座が安い

ユーキャンでは試験突破に向けて、仕事と両立しながら続けられるようにカリキュラムを工夫。まったく知識が無い方でも着実に資格取得までのプロセスを身につけることが可能な通信講座です。

教材内容 テキスト
Webテスト・動画
サポート内容 添削
質問
最新情報メール
受講料 63,000円
人気のポイント わかりやすいテキストとスケジュール管理、サポートが充実しています。

 

 

参考
総務省 行政書士制度について
行政書士連合会

2018/07/18